VPNとは | 固定ipと対応ルータなどについて

固定ipと対応ルータなどについて
固定ipと対応ルータなど | 12月22日更新

VPNとは

インターネットに関する話題が取り上げられているときにVPNというワードを目にする機会が増えてきましたが、聞いたことはあるけどどういうものかはわからないという人も多いのではないでしょうか?
まずVPNとはVirtual Private Networkの略で、文字通りバーチャルのプライベート空間を指している言葉です。
なぜ今VPNが注目を集めているのかというと、ネットワーク上にはインターネットの使用人口の増加とともに多くの危険が潜むようになったからです。

まず一般的なネットワークとVPNの違いをたとえるなら、一般的なネットワークは誰でも通れる道でありVPNは許可証がなければ通ることができない道だと言えます。
VPNはサービスを提供している会社と契約しなければ導入することができず、また管理する側と利用する側双方が契約する必要があります。
したがって限られた人以外は立ち入ることができませんので、漏れてはいけない重要な情報交換も安心して行うことができます。

海外に支社のある企業ではインターネットを利用したやり取りも頻繁に行われますし、その情報の重要度が高ければ高いほど一般のネットワークでは不安も高まりますのでVPNを導入しているのです。

top