ルーターとサーバー | 固定ipと対応ルータなどについて

固定ipと対応ルータなどについて
Home » 固定ipと対応ルータなど » ルーターとサーバー
固定ipと対応ルータなど | 12月22日更新

ルーターとサーバー

これからインターネットをはじめようとしている人の中には様々な疑問点も出てきていると思いますが、中でも多いのがルーターとサーバーの違いについてです。
ここではルーターの果たす役割とサーバーの果たす役割をそれぞれ解説していきたいと思いますので、どちらの特徴もよく把握しておいてください。

まずはじめにルーターの役割から説明すると、これは簡単に言えばインターネットに接続するための機器でパソコンに繋ぐことによってネットワーク通信を可能にします。
つまり回線とパソコンを繋ぐのがルーターの役割であり、インターネットをする際には必ず必要になるものと言えるでしょう。
また1台のルーターで複数のパソコンがインターネットにアクセスすることもできますので、自宅で1台のルーターに対し家族数人でパソコンを使用することも可能です。

次にサーバーの役割についてですが、サーバーとはそもそも通信機器ではなく特別な機器が存在するわけでもありません。
なぜならサーバーは回線から送られてきた信号に応答するためのもので、パソコンの要求をうまく伝える際に必要なものだからです。
たとえばプロバイダのメールを使用する場合、送信するメールはサーバーを経由してプロバイダに行きそこから届けたいアドレスへ渡ります。

top